近所に住む人のいびきが分かる

自分がいる住居は、近所の人生音色がちょい聞こえてきます。

小さな子の金切声だったり、子供たちが暴れて要る足音だったり、亭主がドカドカあるく音色だったり、どうにも、色んな音色が響いてくるんですね。

トドメは真夜中寝静まるという誰かのいびきが響いてきます。ブォー、ブォーってだ。

賃貸住居は支障が無いは聞きますが、こういう住居は中でもないように感じます。

従前、住んでいたところは分譲だったので、支障も床も太くて全く音色が響かなかったんですね。

支障を叩いても、ただ厳しいだけという趣き。それでもここはドンドンと鳴り響く音色が決める。甚だしくない。

ここまで違うと、なぞなあと思いますね。

ほかのアパートの音色が分かるはうちの音色も聞こえているはずなので、ちょい防音を考えないといけないかなと思っています。

それでもどんなポイントがいいのか、まだまだ望ましく分かりませんが、厚手の絨毯を敷いたり、家具の準備を考えたりといった、いろんな方法があるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です