知っていましたか?不眠症もPMSの異変のひとつ

おとつい当たりから、歩きがむくんでつらいです。はからずもカレンダーを見てみると、なるほどもうすぐ生理前のいやーな機会です…って気付きます。

身は月経そのものは小気味よいのですが、PMS(月経前症候群)に悩んでいる。歩きのむくみに訪れ、爆発する食欲、要因もなくイライラして仕舞う、など。程度の隔たりこそあれ、女子なら当たる方も多いのかもしれませんね。

その取り分け、あたしが特に手強いのが、不眠症だ。反比例はしばしば聞きますよね。生理前に眠くなるーというタイプだ。但し、わずかながら、不眠症になるクライアントもいる。そのことを知ってから、自分の熟睡を意識してみると…あれ?あたしも不眠症に当てはまるのではないか?って気づいたのです。

ホルモンの分泌が関係しているようですが、特に覚醒しっぱなし、キラキラした状況が続いてしまう。ですから、眠りにつくも時間がかかるし、早朝も手早く目覚めてしまって、眠たいはずなのに既に眠れない…というのが長らく続きます。あたしは始めにに書いたように歩きのむくみもあるので、寝付くまでが実に大変で、ベッドの中でごろごろといった落ち着き無く動いています。月経さえ来てしまえば、自然体良く眠れるのですが。

最近は、眠る前に暖かいものを呑むようにしたり、ウォーキングして健康をなるたけ清々しい疲弊を捉えさせたりするようにしている。でも早朝は手早く目覚めてしまうので、無理に寝ようといったせず、早朝活です!という開き直ってせっせと所帯をしています。いまひとつ思いつめすぎてもよくないですからね。http://www.timetowerlv.com/